「ほっ」と。キャンペーン

群馬から新潟で透析をしているダサ親父のブログ

morisu002.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧

\(◎o◎)/!

ビックリです。

何がビックリかは書き込めませんが・・・

ビックリ!そしてショックでした・・・

ただひとえに自分の力不足なんですけどね・・・



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ



「カール・ゴッチ氏のご冥福をお祈りいたします」ダサ親父でした。



寿司グラ
[PR]
by morisu002 | 2007-07-31 22:34 | 仕事

ap bank fes '07放映決定!

21日の記事「シークレットゲスト氷室京介」で

「ap bank fes '07」に出演した旨をお伝えしましたが、

このたびその模様が

9/22(土)22:00 ~ 25:00
CS放送フジテレビ721にて3時間スペシャル番組O.A.が決定!


ただ、放送するアーティストは未定らしいので

(氷室だけを見るつもりなら)3時間まるまる観るのはつらそうですが・・・



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ



「内閣総辞職はしないのか?」ダサ親父でした。




寿司グラ
[PR]
by morisu002 | 2007-07-30 20:09 | 好きなもの

増加体重(H19.07.30)

今日の増加体重は+2.9kgでした。

残すつもりで始めたのですが

残らずに終わりました。

左手のプチュッとしたところは濡らせないので

ここ数日左手が洗えない状態だったのですが、

洗ってもらってきました・・・



にほんブログ村 病気ブログへ


「"民主党が勝った"のではなく、"自民党が負けた"のです」ダサ親父でした。



寿司グラ
[PR]
by morisu002 | 2007-07-30 20:01 | 透析

やっぱり・・・

申し訳ないが
おいらはマックで食べるのがない(-_-;)

そんな中、息子はコレ メガマック
b0090351_20142327.jpg

b0090351_20144448.jpg

アップにすると
b0090351_20151784.jpg


しかたなく、おいらはコレ ストロベリーサンデー
b0090351_20155342.jpg

今日の暑さで溶け始めてますが・・・



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


「ついでにアイスコーヒーSを頼んだが・・・(-_-;)」ダサ親父でした。



寿司グラ
[PR]
by morisu002 | 2007-07-29 20:17 | その他

手作り

カミさんが作ってくれました(^o^)丿

b0090351_20595898.jpg

そう!プリンです。

b0090351_2103277.jpg


ちなみに1枚目の写真に写っている
プリン上の「黒い点」は・・・

海苔です・・・(>_<)



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


「美味しかったです」ダサ親父でした。



寿司グラ
[PR]
by morisu002 | 2007-07-27 21:01 | その他

増加体重(H19.07.27)

今日の増加体重は+1.8kgでした。

DW60.8kgまでひくことにしたので

+2.0kgになります。

それでも血圧的には大丈夫でした。

来週末には新DW60.5kgまでひく予定です。



にほんブログ村 病気ブログへ


「車で5分くらいのところにパチンコ屋が新規オープンしたというのに・・・」ダサ親父でした。
[PR]
by morisu002 | 2007-07-27 20:58 | 透析

増加体重(H19.07.25)

昨日の増加体重は+1.8kgでした。

増加が少なめなので、DW61.0kgまでひくことに。

+2.0kgになります・・・

結局100g残ったんですけどね(^^ゞ



にほんブログ村 病気ブログへ


「ハリポタって観たことない」ダサ親父でした。
[PR]
by morisu002 | 2007-07-26 06:26 | 透析

今夏はまったアイス

MOW メロン

b0090351_21452013.jpg

b0090351_21462110.jpg


これはうまい!!



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


「娘が前歯矯正することに」ダサ親父でした。
[PR]
by morisu002 | 2007-07-24 21:47 | 好きなもの

透析施設での入院編。

途中からオペ描写があるので、
食事中や食事直後の方、
もしくはそういう描写に弱い方は読まれない方がよろしいかと・・・



「生きて帰ってまいりました」と受付へ・・・
外来の婦長さんが「大変だったねぇ~奥さんもびっくりしたでしょ。もう心配かけなさんな!」と軽く説教される。
「で、シャントはどこに作るん?もう作る場所ないんじゃない?」
→シャントというのは透析するにはある程度の血流が必要なので、動脈と静脈をつないで血流を得るのです。すでに左腕に3回、右腕に2回作り直している自分はもう作る場所が・・・(T_T)

とりあえず病室へ行くのですが
「個室と大部屋どっちがイイ?」と聞くので「もちろん個室!」と即答。
なつかしの(13年前)透析導入時の個室へ入ることに。
また部屋に来ても「シャントをどこに作るか?」の話に。
シャントがなくては透析ができないのでお話になりません。
(この時まだ右足付け根に管が入っていたのでそれで透析はするのですが、血流がとれないので十分な透析とはいえませんでした。幸いにも食欲がなく、体重増加も少なくて済んでいたのでなんとかなっていたのですが)

シャントオペ担当(外科の)医師がこれがまたこの春から毎週木曜と金曜しか来なくなっていたのです。
その医師が来てから相談することに。


5月10日(木)
外科の医師がいらっしゃいました。
医師「さ~て、どうしましょう・・・」
自分「どうしましょう?」
つぶれたシャントを触診しながら何かシミュレートしているようです。
婦長「いつオペする?来週じゃ嫌でしょ?早く帰りたいんでしょ?」
自分「はい!」
婦長「先生、明日やります?」
医師「ワーファリン(血液が固まらないようにする薬)飲んでるんですよね?」
   「明日やりましょう!今晩ワーファリンを止めて、明日午前中に"ビタミンK"を点滴してそれでやりましょう」

ワーファリンは"ビタミンK"で無効化されるのです。
なのでブロッコリーや納豆など(緑黄色野菜)が食べれません。


5月11日(金)
ビタミンKの点滴です。30分ほどですが、出血が通常に戻ったかのチェックをして
オペのGOが出ます。
午後2時からのオペが正式決定。
お昼は抜いて、午後1時半にはオペ室へ・・・
通常シャントオペは早い方で30分から1時間。
遅い人でも2時間ほどで終了する局部麻酔のオペです。

毎度のことながら"小心者"、"痛がり"のmorisu2はすでにド緊張しています。

オペ室のベッドに横たわると「時計」が見えます。

自分「先生、ご存知かとは思いますが"痛がり"なのでよろしくお願いします」
医師「はい、がんばりましょう」
婦長「麻酔いっぱい用意してあるから・・・」
自分「あ、スイマセン」
時計が2時を指したと同時にオペが始まりました。

電気メスでバチバチッって切り始めました。
医師「おーワーファリン効果がなくなっていますね」
婦長「そうですね、よかったですね」

まずは詰まっているシャントの中を掃除です。
(血管の中に詰まっている血栓をかき出すんです)
これがまず痛い痛い(T_T)
血管の中だから局部麻酔が効かないんです・・・
っていうかもともと局部麻酔があまり効かないタイプ?

それでも血流が取れません。
新しくシャントを作ろうにもイイ血管がありません。

結局「人工血管」を導入することに。
(たしか)ドリラーという金属性の物で腕の皮膚と筋肉の間に血管を通す「穴」を作ります。
これがこの世の物とは言えないほど痛い!痛い!そして痛い(T_T)

思わず「ぐわぁぁぁ~」って声が出るほどです。
もう「いっそのこと右腕切り落としてくれ!」っていうくらい痛いです。

たしかにこのドリラーをやる前に「局所麻酔」を4~5本打っていましたが・・・
痛い(T_T)

それでもなんとか通り道である「穴」ができ、そこに人工血管を通します。
この通す時もまた痛いのですが・・・

痛みがつきまとうオペでしたが、なんとか終了にこぎつけました。
すでに精も根もつきはてています(-_-;)

医師に「ありがとうございました」と御礼を言いました。
医師はすでに次の予定があるようで、早々にオペ室をあとにしました。

この時、時計は午後6時を指していました。オペ時間4時間という大手術でした。



にほんブログ村 病気ブログへ


「オペ後経過編」へつづく・・・ダサ親父でした。
[PR]
by morisu002 | 2007-07-23 20:53

滞っていた「職場復帰前に一度整理しておこう」シリーズ復活。

6/19の「職場復帰前に一度整理しておこう。日赤救急病棟編」以来、
まったく滞っていました「日赤一般病棟編」を・・・


5月6日(日)
今日は休日なので、「リハビリ」はナシです。
右足の付け根に管が入っているのですが、
中の血液が固まらないように「フラッシュ」ということをやります。
(まぁ血液を抜いて、"生理食塩液"と"薬"を入れるのですが)
それを全然やりに来ません。
透析日であれば透析室でやってもらえるのですが完全に忘れられているようです。
夕方の検温の時に進言すると「忘れてたぁ~」と。
大丈夫か?

不安でしたが無事終了。

前日のリハビリにより、「同階であれば行動してもよい」という許可が出ていたので
「食堂」まで行って見舞いに来てくれた家族と談笑。
子供たちは自分には「特に興味なし」?
それでも「いつ退院できるの?」と娘が聞いてくるが、
答えているとすでに"うわの空"興味ないなら聞くな!


5月7日(月)
今日のリハビリは「400m歩行」です。
この病棟の廊下に●●mと目張りしてあります。
それにそって何周かするとその距離になるのです。
すでに「大部屋」でやたらと話しかけられストレスがたまっていた自分にはちょうどいい気分転換にもなります。
前後での心電図も「異常なし」のようで、「1階まで自由行動してよし」と許可が出ました。
ここでふと「そういえば、リハビリがうまくいけば"退院"(自分の場合"転院"になるのだが)のメドがたつ」ような話を思い出す。
部屋のベッドで暇をもてあましていると看護師が「morisu2さん、明日退院になりました!」とドデカイ声で入ってきました。
(他の患者にも気を使え!)
自分の場合は透析するための"シャント"という血管を作り直さなくてはなので、
転院になります(透析している施設に戻る)
透析室に行き、透析をするのですが、
透析室スタッフから「退院決まってよかったですね」と声をかけられ、まんざらでもない自分。
病室に戻りまた暇をもてあましていると
以前透析施設で働いていたスタッフがお見舞いに来てくださった!
ロビーに行き、くっちゃべっていると「morisu2さ~ん!お薬だけでも飲んでくださ~いい!」と注意されちゃいました。
この時も食欲がなく、ほとんど食べずにいたのですが薬は飲めと言われていた(>_<)

薬を飲んでしばらくするとカミさんがやってきた。
「明日●●に転院が決まった」旨を伝えると、ちょっとだけ"ホッ"としたようだ。

同部屋の方々への「お世話になりました物」を買っておいてくれとカミさんに頼む。


5月8日(火)
来るのはお昼ごろでイイと言っておいたのに
カミさん10時過ぎにやってくる。
出て行く前に「髪の毛」を洗ってもらい、Tシャツを着替え、いざ(日赤を)退院へ。
同部屋の方々へ「お世話になりました」と"タオル"をお渡ししながら挨拶していると
案の定、隣の気難しいじいさんが「オレはそんなことしたことねぇで!」と不機嫌そうに言われました。
お別れの挨拶が"それ"かい!!「まぁそんなことおっしゃらずお使いください」と言って病室を後にしました。

さぁ!久々の外界です!天気もいいです!このまま自宅に帰りたいですが・・・


あっという間に自分の透析施設に到着。



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


「透析施設での入院」編へつづく・・・ダサ親父でした。
[PR]
by morisu002 | 2007-07-23 20:45 | 透析
line

家族のこと、透析のこと、日々感じたことなどをダサ親父がつづるブログ


by morisu002
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー